プラモ天国“R”

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出のプラモ・・・

<<   作成日時 : 2009/02/08 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガンプラやプラモ(プラモデル)のブログを書いてるみなさん・・・
思い出のプラモデルって何ですか?



始めたばかりの若い人

子どもの頃からずっと作っている古い人(笑)

大人になって久しぶりに作り始めた人

ガンプラで目覚めちゃった人

etc・・・

みなさんそれぞれに「思い出」や「思い入れ」がある“キット”が必ずあると思います。

私が初めて作ったプラモデルはバンダイの「マジンガーZ」でした。

モーターライズ(<懐かしい響き)で歩くヤツだったデス。

しかし、いちばん思い出と言うか思い入れがあるキットと言えばイマイ製の「マッハ号」です。
(はい、いま「懐かし〜」って思った人はおっさんです!)

『マッハ号』とは・・・

1967年に放映されたTVアニメ『マッハGOGOGO』の主人公・三船剛の乗るスポーツ・カーです。
このアニメはタツノコプロが製作したもので、アメリカにも輸出され、『スピード・レーサー』の名で放送されアメリカでも人気を博しました。(日本でも何度も再放送されました。)

記憶の新しいところでは2008年に「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟の手で実写映画が製作され日本でもロードショーされました。


映画の撮影用で実車も作られたんですよね〜

画像


欲しいです・・・



話は元に戻りますが・・・

小学生当時、なぜか夏祭りの夜店で「マッハ号」を毎年のように購入してました(笑)
なので、小学生の夏の思い出=マッハ号なんです。

画像


コレはその当時物のキットでは無く、今は無き「イマイ」の2000〜2001年ごろに発売されたものです。

このキットはエンジンまで再現し、エッチングパーツまで使った1/24のスケールモデルです。

画像


『イマイ』が今まで何度と無く再販した過去のキットではなく、全くの新製品で当時のイマイの力の入れようが分かります。
プロポーションも良好で何よりもエンジンを再現したりエッチングパーツを使うなど、まるでスケールモデルのような構成でした。

その代わり、お値段も定価2,800円とスペシャル!
(キャラ物カー・キットとしてはスペシャルなお値段です)
パーツを更に追加したバージョンも存在し3,000円超えた物もあったと思います。

私が小学生当時に良く買ったキットが確か600〜800円(<夜店価格?)だったので約4〜5倍ですね。
まあ、エッチングパーツや新規に金型を起こしたキットじゃ仕方ないです。


2002年にイマイは倒産してしまいましたが・・・
このキットがトドメを指す結果になってしまったんでしょうか・・・


まさかそんなことはないでしょうが、当時イマイでこのマッハ号の企画をした社員の方々には敬意を表します!m(u u)m


あっ、こんなスペシャル・パーツも出てました。

画像


これは去年ヤフオクで落としたんですけどね。

ちなみに、「マッハ号」のキットは最近「アオシマ」から再販されてます。(涙)
(アオシマが金型を買い取ったんでしょうね・・・)

ちなみにここでも買えます。
http://shop.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17117&item=G0634

とりあえず、サーフェイサーまで吹き終えて塗装の準備はOKデス!

画像




今回はヘッド・ライトをLEDを使って点灯させるか検討してます。
ただ、配線とか電池を内蔵する場所をどうするか頭を悩ませています。
正直言ってあんまり電飾やったことないので分からない事ばかりですぅ!!



1/24 マッハGOGOGO! マッハ号7フルバージョン
青島文化教材社
2008-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
思い出のプラモ・・・ プラモ天国“R”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる